お尻に黒ずみができる原因を知る

eieoiser

お尻に黒ずみやニキビができてしまう原因には、何があるのでしょうか。この原因について考えてみましょう。

黒ずみは基本的に外部からの刺激によって起こっているのですが、外部からの刺激とは一体何でしょうか?

それは長時間座っている圧迫や摩擦、そしてシャンプーやリンスのすすぎ残しなどです。

towepor

これらが原因で皮膚が乾燥し、ゴワつきをそのままにしておくと跡が色素沈着してしまい、お尻の黒ずみになってしまうのです。

またサイズの合わない下着で締め付けているのも圧迫の原因です。お尻と太ももの境目が黒ずんでいる人は、きつい下着を履いているのでは? まずはサイズの合った下着をつけることが第一ですよ。

新陳代謝の鈍さもお尻の黒ずみに関係しています。これは長時間のデスクワークなどで座りっぱなしの仕事をしている人にはよくある話です。

カサカサやゴワつきを感じたら、すぐにケアをしなければそのまま黒ずみに一直線です。

werweif

どうしても仕事で座る必要があるという場合、クッションなどを利用して圧力からできるだけお尻を守ってあげましょう。

また、お尻の角質肥大は、時間はかかりますがピーリングで取ることができます。ピーリングやスクラブなどで角質除去し、その後、保湿をしっかりと行います。単純な作業に思えますが、保湿が一番大切なのです。

黒ずみができてしまっても消えないから仕方ないと諦める必要はありません。諦めずにお尻のケアを行っていれば、きっと綺麗なお尻が戻ってきますよ。

お尻のニキビ予防にも繋がる

ニキビ予防として、あなたは何をイメージするでしょうか?

一番に思い浮かべるのはビタミンCですね。それとビタミンBがニキビに効果的だと分かっています。

ticmesle

これはお尻だけに限らず、体のどの部位でもそうなのですが、ビタミンCはニキビの炎症を抑えてくれる上、コラーゲン生成にも欠かせない栄養素だからです。

ビタミンBは新陳代謝を促し、肌の潤いや余分な脂を抑えてくれます。ですから日々の食生活からビタミンB,Cをたっぷり摂るように心がけましょう。

毎日毎日インスタントばかり食べていませんか? もしくはランチは外食、夕飯は抜き、朝は食べないなど不規則な食生活ではありませんか?

日常のニキビ対策ができていなければニキビ予防など、とてもではありませんができません。

ジャンクフードづけになっている人は、今一度自分の食べているものを振り返り、本当にこのままでいいのか考える必要があるでしょう。

食生活を改善し、ホルモンバランスを整える

1人暮らしの場合だと、よけいに野菜や果物不足となりますから、積極的にサラダや果物を買ってきて食べると良いです。

pesleffe

少なくとも1日1回は食べるようにすると良いですね。ブームに乗って朝、スムージーを作ってみるのもよいでしょう。種や皮ごと使ったスムージーはビタミンの宝庫です。

さらに女性ホルモンもニキビと関係してくるものですから、注意が必要です。

生理前にはどうしてもニキビはできやすいので、ニキビができやすい食べ物は控える、チョコレートやナッツなど、やめておいたほうがよいでしょう。

ヨガやアロマテラピーなどは精神のリラックスにも良いですから、この時期に取りいれると良いです。

参考文献

テキストのコピーはできません。